プロフィール

長沢節に師事。横浜生まれ。魚座。O型。
1991年雑誌『クレア』にて初仕事。
2000年ドローイング集『井筒律子ドローイング集』出版。
HBファイルコンペ入選。
TIS年鑑’01公募金賞。

主な仕事
2004年 パルコ劇場「ヘドヴィク・アンド・アングリーインチ」スライド
2004年 新聞小説「流れボタル」(高野裕美子著)のさし絵。日高日報ほか3社で掲載
2007年 新聞小説「めだかの学校」(垣根涼介著)のさし絵。長崎新聞ほか10社で掲載。
2007年 大正大学 新入生募集のポスター・パンフレット・電車仲刷り広告など

2008年 週刊大衆「男たるもの」(神崎京介著)のさし絵。

2009年 週刊新潮「写楽 閉じた国の幻」(島田壮司著)のさし絵を井筒啓之と2人で描く。

書籍カバー
リターン・チケット(武谷牧子著)四つの嘘(大石静著)愛し続けるのは無理である(内舘牧子著)
離婚後の親子たち(氷室かんな著)働く女は腕次第(遙洋子著)他